1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on March 2020
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ホテル軽井沢1130のディナー
ディナーは「ラ・ベリエール」というレストランで。
シェフこだわりのフレンチのコースを頂くプランで申し込んであります。
ここのホテルは食事が美味しいと口コミでも評判が良かったので期待大!
宿泊者の多くはバイキング形式の夕食をチョイスしていたようで(ブッフェも評判がいいようですね)
レストランでの食事は最後まで私達のみでした。





前菜「自家製ソーセージを使ったリヨン風サラダ」
自家製って聞くだけで美味しそう。(笑)
ふるっふるな玉子の黄身と白身を混ぜ和えて頂きました。
実は半熟玉子すら厳しい私・・・。汗
でもドレッシングと合わさったら大丈夫でした。(^_^;)





パンも自家製、焼きたて。
EXバージンオリーブオイルは中にワサビが混ざっていてるという。
鼻から抜ける風味が、おっワサビ!
初めての味だったんだけど意外と美味しくて面白い味でした。





スープ「群馬県名水を使った旬野菜のポタージ」
きのこのポタージ大好き、美味しかった〜。





魚料理「魚のクネル ほうれん草添え ソースアメリケーヌのグラタン仕立て」
蒸した魚のムース、それより濃い濃いエビのソースがこれまた・・・ンマイ!
エビラーとしては10倍に凝縮したようなエビのソースがたまらなかったですね。(笑)





肉料理「鴨モモ肉のプレゼ ポレンタ添え ブルーベリーとカシス風味」
メニューを最初に見て、ううぅ・・・。
鴨肉って苦手なんだけどなぁ。
ってか旅行を申し込む時に見たお料理の写真は牛肉だったから期待してたんだけど
季節の素材を使っておりますってことで冬だから鴨ってチョイスなのかな。
でもお肉はこの間食べたキジのような繊維質な感じで脂がほとんどなかったので
臭みはあまりなかったから食べられました。






本日の特製デザート「ムース オ ショコラ」
これが文句なく一番美味しかった。
あぁ・・・もうね、脳が満足。(笑)





ホテルは標高1130mの浅間山のほど近くにあるので温泉は「鬼押温泉」という
源泉掛け流しの湯が堪能できます。
泉質はナトリウム硫酸塩質でお湯の色は緑色なんですね。
緑というか濁った色なんだけど。(^_^;)
でも硫黄じゃなくナトリウムなので臭くないからいいわぁ。
トロリと柔らかい感触だからナトリウム温泉は好きです。




旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackbacks