1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on July 2020
Recent Comments
Archives
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
日光中禅寺湖温泉 「ホテル花庵」
この日は天候が悪くいろは坂はかなりガスってました。
いろは坂って上りと下りの道路が完全に違うんですね!
2車線あるけど上り専用の一方通行、しかも前も後ろも走る車がいなくて
オンシーズンなのにグイグイ走れましたよ。

明智平でトイレ下車。
見事な紅葉と霧の吹き上がる男体山。





中禅寺湖の畔にある今回の宿泊ホテル、日光中禅寺湖温泉 「ホテル花庵」です。
数日後のいい旅・夢気分がちょうど日光でしかもホテル花庵に泊まってて
あまりのタイミングの良さにビックリ。(笑)





始めにこちらのウェイティングスペースでチェックインの手続き。
とても腰の低い気持ちの良い対応のスタッフさん達ばかりでしたよ。
ウェルカムドリンクで紅茶(ダージリンセカンドフラッシュ)を淹れて出してくれました。






全22室なので割りとこじんまりとしたホテルだけど大型旅館より落ち着きます。
お部屋は3階(4階まで)の和モダンルーム。
琉球畳が敷かれたお部屋は一段高くなったローベッド(布団だけどね)で
ちょっと洋風を感じます。
窓からは中禅寺湖が前面に見えて最高でした。

アメニティや洗面台などなど細かい造りや道具は
あまりお金が掛かってなさそうなのが感じられました。
でもそんな中で工夫していますって感じがすごく見受けられるホテルです。





浴衣はMとLが用意されて足袋靴下つきという心使い。
お夕飯前にひとっ風呂浴びて来ましょうか。
お風呂は女性はヒノキ風呂(男性は岩風呂)が奥日光・湯元温泉の硫黄泉。
露天風呂は日光和の代温泉のアルカリ単純泉と二種類の天然温泉でした。
私は硫黄温泉よりアルカリ温泉の方が好みです。
お湯はトロっと柔らかくてお肌ツルツルになるし臭くないし。(笑)

浴室は狭い上に3人しか掛けられない洗面台は混雑時にはかなりマイナスですねぇ。^^;





お夕飯は地元で採れた旬な野菜を中心とした創作料理です。
”ちょっとずつ”を”たくさん”という女性が好きそうな感じ。
野菜の種類豊富な「野菜のセイロ蒸し」がこちらの目玉のようですよ。





先付け 落花生豆腐、蟹棒肉、くこの実、旨出汁
前菜 しゃこ真丈、いくら醤油漬け、岩手産松茸の菊花浸し、サーモンムース、
    いちょう丸十、赤とんぼ人参
替鉢 焼霜太刀魚、平貝
花庵の湯波 湯波磯辺和え、蒸し雲丹、いもがら





すり流し 人参
焼き物 黒ムツ東寺焼、ししとう
凌ぎ 蛸おこわ、絹さや
強肴 霜降高原牛ローストビーフ、包莱、隠元、蕪、クレソン、粒マスタード





野菜のセイロ蒸し ブロッコリー、ズッキーニ、冬瓜、アスパラ、アイコトマト
          コリンキー、ヤングコーン、キャベツ、パプリカ、ミニ大根
          レディーサラダ、茄子、白菜、信田巻





食事 栗ご飯、香の物、ミズコブの赤出汁





水菓子 栗プリン、塩豆大福、ピオーネ、シナノスマイル




横着して食事の感想なし〜。(笑)



旅行 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment