1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on April 2020
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
1988 CAFE SHOZO @ 黒磯
カフェ好きさんだったら一度は行きたいと思う黒磯の有名なカフェ『1988 CAFE SHOZO』にやっと訪れることが出来ました。
と言っても1か月くらいも前の事だけど。

黒磯駅からテクテク歩いて15分くらい?板室街道沿いにあります。
以前来た時はここを完璧に通り過ぎてあちこち探して結局見つけられなかったんだな。
カフェの周りにちょこちょこshozoの駐車場がありますが
その看板がシャレが効いてて”車”、”自転車”、”飛行機”!?(笑)


IMG_3905.jpg




ここです!
以前はアパートだった建物をリノベしたカフェなんだそうで。
古いものを利用して今を新しくってのが多いですね。


 IMG_3843.jpg




1階は珈琲や焼き菓子、雑貨などを売っていて11時半からオープン。
2階がカフェスペースになっていて12時からのオープンになってます。


IMG_3612.jpg 




階段を上がって2階のカフェスペースへ。
まだ早かったし平日だったのでお客様はほとんどいなくお好きな席へどうぞって。
ソファ席、カウンター席、テーブル席とあり椅子の種類やテーブルの種類がそれぞれ違う。
なのに全然違和感なく統一感があって部屋全体がまとまっている。
どこに座ったらいいの!(笑)

直感で窓際の二人席に。
ミシンテーブルだったのかな?そんな脚でとても素敵なテーブルです。

店内は写真撮影禁止というのは周知。
shozoを訪れたという方は皆さんこの事に触れています。
それだけ”カフェが素敵過ぎて写真が撮りたい!だけど・・・”って思いに駆られちゃうからなんでしょうね。

手元の写真だけでも撮影していいかスタッフの方にお伺いすると快くOKを頂きました。
もしかしたらお客様の少ない状態だったのでOKが出たのかもしれませんが
NGが出なくて良かった〜嬉しい♪


IMG_9866.jpg





メニューは森のshozoカフェと同じみたい。
性懲りもなくshozo定番の美味しいスコーンセットを注文。
珈琲はこれまたハズシなしの”森のブレンド 02”

たーっぷりのブルーベリージャムとクロテッドクリーム。
外側カリっと中はしっとり柔らかいスコーン。
う〜ん、最高!

いつもスコーンを手土産に買って帰るんだけどやっぱり家で食べるとこの満足感は得られないのですよ。
やっぱりこの空間があって満足感100%になるのかも。

同じバターナイフが欲しかったけど1階の雑貨フロアには同じものは置いてませんでした。
違ったバターナイフなら売ってたけど。
残念!


IMG_1060.jpg 




那須の森のshozoカフェとは趣の違う黒磯のカフェ。
東京のオサレカフェをそのまま黒磯に持って来たという感じ。
周りに何もないシンプルな場所にあるからここの魅力がよく分かります。
だけど東京でも味わえるかなって思っちゃうのもあったりして。
そう思うと那須の森のshozoカフェの方が日常味わえない雰囲気を感じられて
訪れた時の特別感があるかもなぁと比べてみたりして。

私的には6:4で那須のshozoカフェに軍配をあげちゃおうかな。


IMG_0259.jpg



 
cafe | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackbacks