1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on April 2017
Recent Comments
Archives
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
自転車で駆け抜けました〜♪
2日目の朝、少し早く起きてホテルの周りをぐるり散歩。
早くから日差しが強くて暑かった!
でも水辺や緑があって癒されますな。







自動販売機でカップ珈琲を買って外のテーブルでまったり過ごしている方がいて
朝から優雅な時間でいいですね。








ガラス張りになった向こうにプールがありました。







部屋に戻って朝風呂入りに行き、急いで支度して朝ごはんにGO!
朝はバイキングです。







宿泊者はゆとりのある世代の方が多いせいか和食が充実してたような。
遅めに行ったんだけど常に料理や素材が満たされていたのは素晴らしい!
スカスカになったままいつまで経ってもサーブされてない状態って悲しいですよね。







ついつい取り過ぎてお腹いっぱいになりがち…。
お昼になってもお腹空かないことが多いのよねぇ。
またやっちまいました…。(^^;;







うふふ、薩摩揚げに「おはようございます」だって♪
こういうトコにどうしても引っ掛かる〜。(笑)







食後のコーヒー、フルーツにヨーグルト。
てんこ盛り〜!
フルーツ美味しかったので2回もおかわりしてしまった。(笑)







いやー食った、食った!
控えようと思ってたのにやっぱり食べ過ぎた。

少し落ち着いてからチェックアウト。

チェックアウト後だったけどホテルのレンタサイクルを利用して
軽井沢サイクリングしよー!

1時間600円の次が4時間1500円と微妙な設定。
でも1時間じゃね〜ってことで4時間で借りる事に。

あら、タンデム(2人乗り)もあるけどどうよ?(爆笑)
バカ乗らねーよっ! by ダンナ







旧軽銀座なんて何十年ぶり〜?
こんなに道路は広かったっけ。
お店とかこんな雰囲気だったっけ。
昔の記憶を辿りながら走る、走る〜。


IMG_3781.jpg




別荘が多い木立の間は日陰が多いので走ってて楽だわ。
車もほとんど来ないので調子に乗ってご機嫌な様子を撮って貰いました。(笑)
ダンナさんはホント暑さに弱いのですぐにバテバテ気味。
もっとハシャごうよ〜。







どなたかの別荘なのか宮崎駿のアニメに出てきそうな趣のある建物を見かけました。

適当にだけど雲場池を目指して走ってました。
でも急にダンナさんがタクシーの後を追いかけてクイっと曲がっちゃって。。
オイオイオーイ!どこへ行くんだよ。
まぁそんな適当なサイクリングも旅のうちってか。(笑)







ココはどこだ?
iPhoneで現在地を調べながら(便利な世の中ですねー!)この後アウトレットで時間を潰しに向かいました。







せっかく軽井沢に来てるのにお洒落なランチもせずアウトレットでカレー食ってるし。(笑)
でも信州牛のカレー、かなり美味しかった♪

4時間満喫してホテルに自転車を返し、一路家路へ。
今度軽井沢に行くなら秋がいいかもね、うん。(笑)









スーパーつるやで買ったあれこれ。

両親へのお土産にハムとソーセージ。
ソーセージはうちも買って食べたけど、とても美味しかったです。


IMG_3735.jpg




これがスマステで取り上げられたジャム「りんごバター」です。
6月に放送されるや瞬く間に売り切れて入荷待ちになる程だそう。
私が行った時は”お一人様2個まで”と制限付きでした。
まだ食べてないんだけど美味しいかどうか食べるのが楽しみです。

つるやはプライベートブランドが充実していてジャムの種類もかなりたくさん。
あった!ルバーブのジャム。
いつもどこかで出会わないかな〜って探してたのよ。
ルバーブって酸っぱいから砂糖と煮てジャムにしたりすると甘酸っぱくて美味しいんですよね。
野菜コーナーにルバーブが売ってたけど(初めて生を見た)
買って行っても素材を上手く調理する自信がなかったので見送りました。


IMG_3736.jpg




つるやは海外の輸入食品も多く取り扱っているようで。
ブライトザマーという(菜の花はちみつ92%)クリーミーハニー。
名前の通り白濁しててクリーミー。
でも普通のはちみつより粘度が緩くてサラサラしてます。
味が濃くて美味しい〜。


IMG_3737.jpg




レジの側の棚にあったご当地食品。
ついついカゴに入れてしまうあたりスーパーの戦略にはまってますな。汗
長野って言ったらジャム、ソーセージ、味噌でしょう!


IMG_3741.jpg




ハルニレテラスの沢村で買ったクルミの「パン・オ・ノア」
天然酵母で作ったパンなのでちょっと酸味があって食事に合います。


IMG_3742.jpg




宿泊アンケートをお願いされていたので書いたら粗品を頂きました。
何か気になる点がございませんでしたでしょうか?ってご丁寧に聞かれ
食事の際にあった事は言わずに濁して返事をしてしまったけど、実はアンケートにはバッチリかいてしまった。
直接は言わないって言うね・・・日本人の悪い所。(^_^;)


IMG_3740.jpg


旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
夏の軽井沢は暑かった…の旅
先日、夏の軽井沢に行って来ました。

早々に梅雨も明け夏真っ盛りな軽井沢は、兎にも角にも蒸すっ!暑いっ!
オンシーズンの軽井沢に行くのはかーなーり久し振りだったので
イメージとしてはサッパリと暑いって思ってたんですよね。

さてさてまずは腹ごしらえ。
軽井沢でちょっと洒落たフレンチやイタリアンを食べたいと思うと結構高いの。
1番お手軽なコースで2800円、3000円は良心的。
そう思うと東京の飲食店は競争もあるせいかとても頑張って提供してくれてるなぁと思います。

って事で今回もハルニレテラスに向かってしまいました。







暑いからサッパリと行きたいというリクエストで川上庵へ。
外のデッキ席ならすぐにご案内出来ますが、という事でお願いする事に。
日陰だし緑の側で過ごしやすく食事が出来ました。


IMG_3707.jpg




いつものごとく天ぷら蕎麦を注文。
ここのお蕎麦も天ぷらも美味しいんだ♪
私もこんな風にカラッと薄い衣で美味しく揚げてみたい〜。
そして太くて大きな海老が…2尾も…幸せ過ぎるぅぅぅー。
♪───O(≧∇≦)O────♪







お腹いっぱい。
暑いけど腹ごなしにウロウロ散策。


IMG_3712.jpg




ハルニレの澤村でパンを買いました。
以前ここで食べた時に出たパンが美味しくて買って帰ろうと思ったけど
売り切れていて買えなかったのよね。
リベンジ出来て良かった。


IMG_3713.jpg




軽井沢では有名な「スーパーつるや」
地元の人はもちろん別荘をお持ちの方も御用達との事で
地産品から高級品まで品揃えが豊富なんだって。







地元産の商品はアピール表示がされてます。
信州土産にと買って行く観光客も多かったですよ。

とにかく品数豊富で野菜なんか結構安め。
知らない土地でのスーパー巡りは楽しいな♪
何だかんだと滞在中は2回も訪れちゃいました。(笑)








軽井沢と言えばジャムでしょ!
棚いっぱいにすごいの〜。
ズラズラズラ〜っと色んなジャムで溢れていて
下手に旧軽銀座などに行くよりここで買った方がいいと思う。

最近スマステの放送で取り上げられたという「りんごバター」というジャム。
あまりに売れ過ぎててお一人さま2個までという張り紙が!
そう言われると…私もつい買ってしまいましたよ。(笑)


IMG_3717.jpg





早めにチェックイン。













本当は隣のアネックスに泊まりたかったよぉ。(泣)







ガラス張りの吹き抜けのロビー。
夜はダウンライトでとてもムーディな空間でした。








お部屋は和洋室タイプ。
大浴場は露天風呂と内風呂に温泉の岩風呂があります。
広くて綺麗だったので気持ち良く長風呂を楽しみました。







夕食は色んな意味でかなりテンション低ぅ〜。(´・_・`)







旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
ハワイに行って来ました♪
11月12日から新婚旅行でハワイへ行ってきました〜。

5泊7日と今までで一番長い旅だっただけにとても長く楽しめました。
でも楽しい時間ってのはあっという間。
そして帰国しちゃえば日本の冬にすぐ順応しちゃう。
悲しいぃ〜、また行きたい〜。

あ、今回は時差ボケには全然ならなかったので良かった。
前回はなんでなっちゃったんだろう?








現地では初レンタカーで行動したので(もちろん運転は旦那さん)
友達との旅行とはちょっと違った有難いものがありました。

車でなきゃ行くのが難しいカイルアビーチやカフェカイラのパンケーキ。
山沿いや海を見ながらのハイウェイドライブ。
ま、車だから大変っ!って事も多々あったけどね〜。(^_^;)

結構間近になって予約したりとバタバタだったのでちょっとリサーチ不足。
それなだけに現地で食べる店に困ったり行こうと予定してた所に行けなかったり
リベンジしなくちゃって事をいっぱい残してきちゃいましたよ。

それと今回はお礼のお土産を配らなきゃって思ったのでそれに振り回されて
あまり自分の物が買えなかったのが残念。




宿泊は「トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ」
トラディショナルなハイクラスのホテルにも泊まってみたいよね〜って思ったけど
トランプのようなスタイリッシュなホテルはにはういう機会じゃなきゃ
泊まらないかもと思ったのでこちらに決定。

思い立ったのが遅かったのでお部屋はパーシャルオーシャンビュー。
チェックイン後いろいろありまして(笑)
結局お向かいのハレクラニから海の望める19階のお部屋で過ごせる事に。

私としてはコチラとても気に入りました。(*^_^*)





ずいぶん旅ブログもサボってしまってたけど
ブログのしがいのあるハワイは頑張っちゃおうかな〜。(笑)





旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
ホテルの朝食とハルニレテラスのランチ
北軽井沢の夜は氷点下−10度とかーなーり冷え込みます。
なので部屋には加湿器が置いてありましたが効いてるのかどうなのか
かなりお部屋の乾燥が厳しかった〜。(;O;)

7階の部屋から外を眺めるとここは密林のジャングルかって思うような広大な景色。
ん〜すごいね。





さて朝食は「やまぼうし」という和食レストランです。
チマチマと小さなおかずがいっぱい。
サラダやヨーグルト、ドリンク類などはセルフサービスで好きなだけ。
チマチマでもこれだけあるとかなりお腹一杯ですよ。





ホテルを後にして一路軽井沢の町へ。
帰りは有料道路を通って行きました。
鬼押ハイウェイを通るとババーンと雄大な浅間山が!!
記念写真を撮って天気がいいからいつまでも眺めてたかったけど
あーサブサブッ、もう行こう〜。(笑)





そしてまた来ちゃったハルニレテラス。
何度来ても楽しめる所ってわけじゃないんだけどね。
でも天気もいいしのんびりするにはいいかも。
全然人がいなかったのにランチタイムにはいつの間にかお客さんがワラワラ。

ホテルを決める際ハルニレテラスの「星のや」もいいねという話になったけど
よく見たら食事が付いてないお値段だったのでハイ却下。^^;
泊まってみたいけどねぇ。





去年と同じくSAWAMURAでランチにしちゃった。




ランチはパンとサラダ付。
ここのパンがめっちゃ美味しかったんだよねー。
しっかしコーヒーも付かないのにこのお高めな↑↑メニュー価格。
新丸の内ビル店より価格設定が高いってなんででしょうね。





あまりお腹が空いてなかったのでひとつは魚にしてシェアしました。
「真鱈のロースト アサリのソース」
皮目はパリっと白身はしっとりふっくらで見事な焼き加減です。





「クレピネット(フランス風ハンバーグ)」
荒めの豚挽き肉を網脂で包んで焼き上げてあります。
フランスの伝統料理なんだって。
上に乗っているのは乾燥させたニンジン?





SAWAMURAのパンがめっちゃ美味しかったけど去年はランチ後だったので
売り切れててほとんど店頭に並んでなかった。
なので今回はランチ前早々にお買い上げ〜。
熟成酵母のカンパーニュとクルミのパンとバタール。





いつも初日は天気悪いけど2日目には天気になるっていう。
やっぱり旅は晴天がいいね。





食後にはぜひ行きたかったカフェで美味しいコーヒーを頂いて帰途に付きました。
こちらの記事はまた改めてカフェカテで。




旅行 | comments(1) | trackbacks(0)
ホテル軽井沢1130のディナー
ディナーは「ラ・ベリエール」というレストランで。
シェフこだわりのフレンチのコースを頂くプランで申し込んであります。
ここのホテルは食事が美味しいと口コミでも評判が良かったので期待大!
宿泊者の多くはバイキング形式の夕食をチョイスしていたようで(ブッフェも評判がいいようですね)
レストランでの食事は最後まで私達のみでした。





前菜「自家製ソーセージを使ったリヨン風サラダ」
自家製って聞くだけで美味しそう。(笑)
ふるっふるな玉子の黄身と白身を混ぜ和えて頂きました。
実は半熟玉子すら厳しい私・・・。汗
でもドレッシングと合わさったら大丈夫でした。(^_^;)





パンも自家製、焼きたて。
EXバージンオリーブオイルは中にワサビが混ざっていてるという。
鼻から抜ける風味が、おっワサビ!
初めての味だったんだけど意外と美味しくて面白い味でした。





スープ「群馬県名水を使った旬野菜のポタージ」
きのこのポタージ大好き、美味しかった〜。





魚料理「魚のクネル ほうれん草添え ソースアメリケーヌのグラタン仕立て」
蒸した魚のムース、それより濃い濃いエビのソースがこれまた・・・ンマイ!
エビラーとしては10倍に凝縮したようなエビのソースがたまらなかったですね。(笑)





肉料理「鴨モモ肉のプレゼ ポレンタ添え ブルーベリーとカシス風味」
メニューを最初に見て、ううぅ・・・。
鴨肉って苦手なんだけどなぁ。
ってか旅行を申し込む時に見たお料理の写真は牛肉だったから期待してたんだけど
季節の素材を使っておりますってことで冬だから鴨ってチョイスなのかな。
でもお肉はこの間食べたキジのような繊維質な感じで脂がほとんどなかったので
臭みはあまりなかったから食べられました。






本日の特製デザート「ムース オ ショコラ」
これが文句なく一番美味しかった。
あぁ・・・もうね、脳が満足。(笑)





ホテルは標高1130mの浅間山のほど近くにあるので温泉は「鬼押温泉」という
源泉掛け流しの湯が堪能できます。
泉質はナトリウム硫酸塩質でお湯の色は緑色なんですね。
緑というか濁った色なんだけど。(^_^;)
でも硫黄じゃなくナトリウムなので臭くないからいいわぁ。
トロリと柔らかい感触だからナトリウム温泉は好きです。




旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
またしても冬の軽井沢へ
”どっか温泉に行きたいねぇ〜”ってオイシイ呟きに乗っかって
またしても冬の軽井沢へ行ってきました。
本当はオナーズヒル軽井沢に泊まりたかったんだけど1月は週末しか営業してなかった。
ここのお料理がまた食べたかったんだけど残念。
じゃ前回振られたアウトレット狙いで適当なホテルを探そうか。

初日は残念な曇り空。
今年は降雪が少ないのでかなり寒い冬らしいです。
それにしてもなんでいつも避暑地の軽井沢じゃなく冬を選んでしまうのかしら。(^^ゞ
開いてる店は2月よりは多少あるものの雪もないので微妙な1月の軽井沢でした。

アウトレットのお店はイースト・ウエストサイドにあって、中央にある池と緑が開放的。

そういや軽井沢アウトレットってのは遥か彼方むかしに一度来た事がある。
その頃はまだこじんまりとしてて見る所が全然なかったな。
イーストの端っこを歩いてたら一気に当時の面影がフラッシュバック!(下の画像)
そうそう!この真ん中のストリートの両脇にFILAとかスポーツショップの店があってさ。
たったこれだけしか店舗がなくて時間潰せなかったんだよねー。
いやー懐かしいな、っつかまだ同じ感じで残ってるんだね。
一緒に行った皆ぁ〜憶えてるかーい?(笑)





お昼はアウトレット内にあるレストラン「西洋亭」でソースカツ丼を。
遅めのランチだったけど店内は結構お客さんが入ってましたよ。
閑散期のせいか前を通る客を捕まえようとオーナーさん?がちょいちょい客引き。
ちょっと声を掛けては中に引っ込むのでその度に冷たい外気が・・・。
オヤジ、寒ぃーよっ。(ーー;)ずっと外に出て客引きやっておくれ。





衣がカラッと揚がったトンカツは薄バラ肉を重ねたカツで
丼に合わせてまん丸いトンカツですよ!?
豚汁と茶碗蒸し付きです。





今回泊まったホテルは「軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130」
広いロビーは吹き抜けでレンガの暖炉まである雰囲気の良いリゾートホテルって感じです。
暖炉の両脇には薪が積んであって、木の動物のオブジェが素朴でいいですね。





お部屋は7階のスーペリアツインルーム。
このホテルは一般的な客室なのに広さ58平米もあるんです。
ベッドスペースとソファスペース、水道やちょっとしたカウンターのあるリビング、
洗面台と浴室、独立した広めのトイレもあります。
すごいですねぇ。














旅行 | comments(2) | trackbacks(0)
日光・華厳の滝
華厳の滝は上から見下ろして姿を見ることが出来ます。
ダンナさんは”ま、これだけでもいいけどね”なんて言うけどせっかくだから下まで行こうよ。
下まで行くのには500円払って専用エレベーターに乗らないと行けません。
最初はすごい行列だったけどしばらく散策した後行ったらすぐ乗れました。
団体に当たると悲惨な状態なんですな。

めちゃめちゃスゴイ水量で圧倒されます。
毎秒2tが流れ落ちてるって書いてありました。
こういうスゴイ写真を撮るにはやっぱりコンデジでは限りがあるぅ〜。(泣)





標高1170m地点っから見下ろす山間に霧が立ち込めて雰囲気のある光景です。





花より団子?ついつい買い食い。
けごんだんごとやらは甘しょっぱいタレと香ばしく焼かれた団子が美味でした♪





休日だと言うのにダンナさんに仕事の案件が。
時間が掛かりそうなのでひとりでブラブラその辺を散策して紅葉を眺めてました。





お昼は今市駅付近の美味しそうなお店をチェックしてたんだけどランチ時間に間に合いそうにありません。
ならば臨機応変に、中禅寺湖近辺の「シェ・ホシノ」というお店に入りました。
ダンナさんはおすすめランチコース、私はハンバーグランチセット。
ハンバーグは細長い俵状の珍しい形、ナイフを入れるとジュワァ〜って透明な肉汁がぁ・・・。
なかなか美味しゅうございました。(*^_^*)





ゆったりのんびりな秋の旅でした♪









旅行 | comments(0) | -
花庵・朝食と竜頭の滝
朝起きると昨日の天気が嘘のように晴天でした。
サクッと温泉に入って身支度し朝食の前にホテルの周りを散策。
やっぱり晴れていると紅葉が際立って綺麗だなぁ。
男体山も中禅寺湖もキラキラしてましたよ。








昨日ホテルの裏手にこんな可愛いパン屋さんを発見!
気になっていたので早速寄ってみました。
「boulangerie Feu de Bois」という
売り場は2畳分あるかないかと言うほどの小さな小さなパン屋さんなのです。
スイスとか北欧の田舎でこじんまりとやってるパンやさんですって感じ♪(*^_^*)

入ってみるとデニッシュがいっぱい!その他食パンやくるみパン、ちょっとハード系のパン。
そんなに数はないけどワクワクするような温かみのあるパン屋さんです。





カスタードデニッシュ、アップルパイ、くるみパンとチーズパンを買ってみました。
どれもこれもすごく美味しかったな♪
いやーそれにしてもここは知る人ぞ知る、じゃないの?
ちょっと寂れた裏通りだし看板も小さくて大丈夫なのかな。
頑張って続けていって欲しいお店です。





朝食は和食。
ひとつひとつをみればそう大した感じではない、かな。汗





最後のお見送りまで丁寧にして頂いて、とても気持の良い接客のホテルでした。

中禅寺湖沿いに走って竜頭の滝に向かいます。
紅葉の加減もいい感じですよ。





大型バスでの乗り入れも多いのに駐車場が狭いから停めるのに大変でした。
滝に沿った散策コースがあるので上に向かって上ってみましょう。
上にも駐車場はあるけど降りたら上ってこないといけないのね。(^^ゞ

男体山から噴出した溶岩が造りだした険しい岩肌なんだって。
全長210mの竜頭の滝、これが中禅寺湖に流れ込んでるのね。
一番メインであろう大きな岩によって二分されている滝つぼ部分は見ずに去ることに。
悲しい・・・。(-_-;)





やっぱり晴れてるっていいねぇ〜♪



旅行 | comments(0) | -
日光中禅寺湖温泉 「ホテル花庵」
この日は天候が悪くいろは坂はかなりガスってました。
いろは坂って上りと下りの道路が完全に違うんですね!
2車線あるけど上り専用の一方通行、しかも前も後ろも走る車がいなくて
オンシーズンなのにグイグイ走れましたよ。

明智平でトイレ下車。
見事な紅葉と霧の吹き上がる男体山。





中禅寺湖の畔にある今回の宿泊ホテル、日光中禅寺湖温泉 「ホテル花庵」です。
数日後のいい旅・夢気分がちょうど日光でしかもホテル花庵に泊まってて
あまりのタイミングの良さにビックリ。(笑)





始めにこちらのウェイティングスペースでチェックインの手続き。
とても腰の低い気持ちの良い対応のスタッフさん達ばかりでしたよ。
ウェルカムドリンクで紅茶(ダージリンセカンドフラッシュ)を淹れて出してくれました。






全22室なので割りとこじんまりとしたホテルだけど大型旅館より落ち着きます。
お部屋は3階(4階まで)の和モダンルーム。
琉球畳が敷かれたお部屋は一段高くなったローベッド(布団だけどね)で
ちょっと洋風を感じます。
窓からは中禅寺湖が前面に見えて最高でした。

アメニティや洗面台などなど細かい造りや道具は
あまりお金が掛かってなさそうなのが感じられました。
でもそんな中で工夫していますって感じがすごく見受けられるホテルです。





浴衣はMとLが用意されて足袋靴下つきという心使い。
お夕飯前にひとっ風呂浴びて来ましょうか。
お風呂は女性はヒノキ風呂(男性は岩風呂)が奥日光・湯元温泉の硫黄泉。
露天風呂は日光和の代温泉のアルカリ単純泉と二種類の天然温泉でした。
私は硫黄温泉よりアルカリ温泉の方が好みです。
お湯はトロっと柔らかくてお肌ツルツルになるし臭くないし。(笑)

浴室は狭い上に3人しか掛けられない洗面台は混雑時にはかなりマイナスですねぇ。^^;





お夕飯は地元で採れた旬な野菜を中心とした創作料理です。
”ちょっとずつ”を”たくさん”という女性が好きそうな感じ。
野菜の種類豊富な「野菜のセイロ蒸し」がこちらの目玉のようですよ。





先付け 落花生豆腐、蟹棒肉、くこの実、旨出汁
前菜 しゃこ真丈、いくら醤油漬け、岩手産松茸の菊花浸し、サーモンムース、
    いちょう丸十、赤とんぼ人参
替鉢 焼霜太刀魚、平貝
花庵の湯波 湯波磯辺和え、蒸し雲丹、いもがら





すり流し 人参
焼き物 黒ムツ東寺焼、ししとう
凌ぎ 蛸おこわ、絹さや
強肴 霜降高原牛ローストビーフ、包莱、隠元、蕪、クレソン、粒マスタード





野菜のセイロ蒸し ブロッコリー、ズッキーニ、冬瓜、アスパラ、アイコトマト
          コリンキー、ヤングコーン、キャベツ、パプリカ、ミニ大根
          レディーサラダ、茄子、白菜、信田巻





食事 栗ご飯、香の物、ミズコブの赤出汁





水菓子 栗プリン、塩豆大福、ピオーネ、シナノスマイル




横着して食事の感想なし〜。(笑)



旅行 | comments(0) | -
日光東照宮ではなく、大猷院
世界遺産に登録された二社一寺(日光東照宮・日光二荒山神社・輪王寺)とは
いわゆる日光の寺社を代表する場所です。
神橋の付近から行ったのでかなりの急坂を登って疲れた〜。
しかし趣のある木立を眺めながら歩くのもこれまた一興。





徳川家康公を祀るために建てられた社、東照宮。
天気が悪かったせいかそれほどの人出ではなかったかな。
でも日光に来ておいて1番のメジャースポットは行かなかった私達。(爆笑)





その東照宮の脇を通り抜けまして、日光二荒山神社へ寄り
家光の眠る大猷院に向かいました。
こちらへは初めて訪れるかもしれない。
夫婦杉という立派な杉があったので祈っておきました。(笑)





東照宮が陽なら大猷院は陰って感じでしょうか。
徳川3代将軍、家光公の墓所です。





家康のお陰で将軍になれたという感謝、尊敬の念から家康公の東照宮を凌いではならぬ
という遺言を残し、飾りや色彩など東照宮より地味にしたそうです。





東照宮が派手な金と黒と赤なら大猷院は金と黒と緑といった配色。
でもこれがなかなか重厚で落ち着いた雰囲気を醸し出してるんですよ。

イヤイヤ、いやいや。こっちの方が断然イイかもー!
ってダンナさんと興奮してじっくり見てしまいました。





水盤舎、手水場とは思えないほど立派な建物。
天井には狩野永真安信という画家が描いたという龍の絵があります。
でも残念な事に姿形が分からないほど退色して滲んでました。





雨に濡れた深い緑に綺麗に映える紅葉。





モーニング娘。の踊りのような腰つきだなぁと思ってしまった。(笑)





灯篭や鼓楼は黒いものが多く重く立派な雰囲気が余計に出てました。





大猷院拝殿の煌びやかな扉。










拝殿の中は撮影禁止になっているので外側だけパチリ。
金箔に獅子の絵が迫力です。
中に上がると地味に彩られたそれまでとは打って変わって金キラキン☆
美術の教科書に載っている有名な唐獅子と狛犬が4枚ありますよ。
ちょうど住職さんによる説明会の時間だったので詳しくお話を聴けて良かったです。





ちなみに夜叉門の背面に立つ烏摩勒伽の右手に握られた矢が「破魔矢」の発祥だと言ってました。
破魔矢は矢の部分を上にして(天を射る)飾るのが本当なんだって!
玄関に置く場合は外に向けて飾るといいそうですよ。





拝殿に続く本殿には家光公座像と家光や秀忠、生母お江などのお位牌が置いてあります。





家光公墓所の入り口に当たる皇嘉門です。
この奥に家光の御廟がありますが一般は入れません。
静かに眠っているのです。

メジャースポットではないかもしれないけど、とても充実した拝観巡りになりました。













旅行 | comments(0) | -