1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 on October 2017
Recent Comments
Archives
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
暮らしの道具 谷中 松野屋



日暮里の【nuicoto】が2010年1月に【暮らしの道具 谷中 松野屋】 となってリニューアルオープンしました。
お隣の店舗と合わせて2倍広くなったお店は、前にも増して素敵な雑貨がいっぱいです。いろんな世界各国のかごバッグや和の竹細工(ざるや手提げなど)、生活雑貨やアンティークものなど。
きっとオーナーさんの好きなものばかりなんだろうなって気がしました。

今週は春一番も吹いて暖かい日が続いてます。春の訪れも近いんだろうな。ぼちぼち街歩きに向いてくる季節になってきて私も寒がってばかりいないで部屋から飛び出さなきゃなって思いました。






久し振りに訪れた夕焼けだんだん、谷中ぎんざ商店街。
”サトウのメンチカツ"を買ってこの日の晩ご飯のおかずにしましたよ。
初めて食べたけど確かに美味しい!ソースなしでも美味しいメンチカツでした。
並びにある”スズキのメンチカツ”も有名ですよね。(サトウとスズキ・・・偶然ですか?w)

下町散歩 | comments(2) | -
谷中に静寂あり・・・
日暮里駅から程近くにある護国山天王寺です。
谷中霊園から日暮里駅に向かって彷徨っているとこのお寺が目に入り、なぜか足が向いてしまいました。門構えから中に入ると少し下り坂になっていて、その先にはシンプルで美しい庭と本堂、大仏様がいました。




一組の外国人カップルがゆっくりとこの庭で本堂を眺め、木陰の下にあった長椅子に腰掛けてのんびりとしている様子が良かったなぁ。本当に静かな空間で心地良かった。天気に恵まれた気持ち良い気候がこのままずーっと続けばいいのに。




雑然としたお寺もあればモダンなお寺もあり、お寺の様っていろいろあって訪れてみると楽しいな。
最近はお寺などの軒丸瓦(軒先を飾る模様がついた丸瓦)の模様を見比べて眺めるのがマイブーム。(笑)




どこまでも探索してみたくなっちゃう。w おっと、敷き詰めた玉砂利に流線が、お洒落だ。入り口近くに井戸があり青いポンプがレトロですごく可愛かったな。




谷中霊園には徳川幕府最後の15代将軍、徳川慶喜の墓所があるのは有名です。まだ見た事がなかったので行ってみました。大河ドラマ「篤姫」では平岳大さん(平幹二朗さんの息子さん)が演じていて、この慶喜どうにもこうにもイケ好かない役どころだったんですよ。そのイメージがあってこの墓所もあまり興味がなかったんですけどね。^^; 外国の方も訪れてたり何だか詳しいジサマがガイド演説してたり、そっちをウォッチングしている方が面白かった。(笑)
下町散歩 | comments(0) | -
ぶらり散歩
谷根千散歩では有名なスポット【みかどパンとヒマラヤ杉の巨木】です。根津神社のつつじを見た後ブラっと根津散歩をしました。以前偶然行き当たってサクっと通り過ぎちゃっただけだったので改めて見てみたかったのです。この大きな杉の木、驚くなかれ30年前までは店先に置いてあった鉢植えの木だったんですよー。特別な肥料や手入れとかしてないとは思うんだけどこんなに大きくなっちゃってスゴイですよね。




【みかどパン】は人一人入ったらイッパイなんじゃ?というほど狭いお店でお菓子やジュースなんかが売ってます。今度買いに入ってみようかな・・・。(笑)




当てもなく惹かれるお寺をいくつか訪れていた中で、”あ〜葵のご門だ、徳川だ〜”と立派なお寺【寛永寺】に入ったら篤姫墓所だった!!もっと上野公園の方にあるのかとばかり思っていたのでこんなところにあったのかとビックリ嬉しい出会いでした。毎週「篤姫」見てたので嬉しい♪・・・と言っても残念ながら非公開。特別公開されていた時期に高橋英樹(島津斉彬役)さんが拝観しているテレビ番組があって様子を見ましたけど。




この奥に篤姫が眠られているんですね。朱塗り、漆黒、黄金と見るからに高貴で神々しい。恐れ多くもちょっとでも見えないかな〜と脇の隙間から覗き込もうと背を伸ばしてみたものの無理でした。ハハハ 当たり前ですな。^^; 墓石の傍には篤姫が好きだった枇杷の木が植えられているそうです。



下町散歩 | comments(0) | -
根津神社のつつじ祭り
某日、根津神社のつつじを見に行ってきました。4月10日から5月6日までやっています。私が行った頃は6〜7分咲きといったところだったかな?それでも見事な咲きっぷりで人も多かったです。




いつもは池を挟んで外側から眺めているだけだったけど今年は200円払って入苑しつつじに囲まれた中を歩いてみました。こんもりと盛られた色とりどり多種のつつじの山がお見事!!いつまで見てても飽きません。小高くなった傾斜から全体を見下ろすとこれまた絶景です。










これでもほんの一部↓、境内の苑には約3000株50種のつつじが植えられているとのことです。いやーこれまで200円をケチって外側から眺めるだけだったことに反省・・・(汗)来年も見に行こうっと。




下町散歩 | comments(0) | -
谷中ちょい巡り
先日千駄木「天外天」で坦々麺を食べに行った日は東京30度越えの猛暑でした。
帰りは谷根千界隈をブラっと出来たらと思っていたけどトンデモナイ。
でも千駄木から西日暮里までの道すがらを休みながら巡りました。
道順が西日暮里からになっているのはご愛嬌、そういう気分なので・・・。(笑)




「夕焼けだんだん」の手前で左の道に入ると「初音小路」という昭和の香りたっぷりなアーケード街。おばちゃんがお喋りしてたので入りはしなかったけど味がある通りですね。



「朝倉彫塑館」は何度も谷中を訪れながらもまだ行ったことがありません。
いざ!と思ったけど開館時間が16時30分までだったので(45分前でした)
今度またゆっくり来ることにしました。







台東区のまちづくりで景観シンボルとなる建築物などに「まちかど賞」を与えてます。
朝倉彫塑館もそう。こちらの「香隣舎」という古い家もそう。(ここはいったい・・・?)



築地(ついじ)塀ももちろんまちかど賞受賞。
築地塀とは土で塗り固められた塀のことで補強のため層状に板や瓦を埋め込まれたものだそうです。


JUGEMテーマ:東京下町ネタ
JUGEMテーマ:東京散歩


下町散歩 | comments(2) | -